世界史部会3月例会 春のフィールドワーク「軍都伏見を歩く」(4月1日)

大阪歴教協世界史部会

春のフィールドワーク「軍都伏見を歩く」   案内チラシのダウンロードはこちら

  今から6年前、大阪城周辺の戦争遺跡を巡りましたが、今回は伏見深草周辺の戦争遺跡を巡りたいと考えています。
 伏見深草には、かつて陸軍第16師団の司令部が置かれ、その周辺には第16師団に属する多くの部隊が駐屯していました。戦後73年を経て、その痕跡は少なくなっていますが、それをたどりつつ、第16師団が係った南京大虐殺、フィリピンでの戦争などにも、触れたいと思います。     
 また、伏見の住民は米軍に接収されていた旧第16師団跡地に自衛隊が入るのを拒否し、京都教育大学をはじめとする教育施設を誘致することを選びました。そのことにも触れたいと思います。
日時:2018年4月1日(日)午後1時集合
集合場所:京阪深草駅改札口
◎見学場所としては、以下のところを考えています。
 〇師団街道と第一軍道の交差点
 〇第二軍道の師団橋
 〇第16師団司令部(現在、聖母女学院本館)
 〇第20騎兵連隊(第16捜索連隊)跡地(碑があります。)
 〇京都衛戍(陸軍)病院(国立病院機構京都医療センター)
☆京都陸軍病院跡碑
  ☆行啓記念碑(行啓とは、昭和天皇の皇后が来たこと)
 〇軍人湯
 〇藤森神社の京都歩兵聯隊碑
 〇藤森神社の「武運長久」額
連絡先:siga-isao19600510@docomo.ne.jp

  

歴史たんけん堺 2018 春の講座・見学会(3月29日)

 この案内チラシのダウンロードはこちら(PDF)

歴史たんけん堺 2018 春の講座・見学会
英彰小学校「階段」見学とお話/堺の空襲跡ウォーク

 戦争中の旧堺では、水害や空襲に耐えるように、校舎の中央に鉄筋の階段が造られました。1945 年堺大空襲で多くの学校で校舎が焼け、階段と鉄筋の講堂だけが残りました。現在は、英彰小学校にだけ「階段」が残され、堺大空襲を語り伝える貴重な役割をしています。

 72年前の英彰小学校と校区は、堺空襲の大きな被害を受け、今もその傷あとを伝え語り継いでいます。(写真は戦後すぐ、階段だけが残っていた時の様子)6歳だった浜野絹子さんは、病弱のお母さんを残して炎のまちを逃げまどい、英彰小講堂に逃げこみました。『おかあちゃんごめんね』は、この実話をもとにした人形劇映画で、貴重な平和学習教材です。

 ごいっしょに、戦中の堺の学校や空襲について学びましょう。

3月29日(木) 13:00~16:30

■第1部 ピースウォッチング 堺大空襲の跡をさぐる

南海本線堺駅 東側階段下ロータリー前12:50 集合 13:00 出発
堺大空襲殉難地の碑~神明神社~堺戦災地蔵尊~英彰小学校「階段」

■第2部学習交流会  14:40~16:30

場所 英彰小学校 (体育館)堺市堺区少林寺町西4丁1-1
 (南海本線堺駅東南へ600m 阪堺線少林寺停留所西へ400m)

内容 映画「おかあちゃんごめんね」早乙女勝元原作 20 分

座談会 元英彰小学校職員 山口進一郎さん
「階段と英彰小学校の平和学習」

元英彰小学校職員・東百舌鳥への学童疎開引率 貴志千代子さん
「戦争中の英彰国民学校」

司会と報告 歴教協堺支部・金岡公園ピースメモリークラブ 小松清生

★ 資料準備のため、できれば3/25までに参加予定をお知らせください。

主催 大阪歴史教育者協議会堺支部 & 堺たんけんクラブ

☎08024442098  fax072-254-1717

後援 堺市教育委員会

3/29 堺の空襲跡ウォッチング

南海本線堺駅~英彰小学校 13:00~14:00ごろ
集合 南海本線堺駅 東側ロータリ― 12:50

プレ企画 利晶の杜~堺駅前
利晶の杜 玄関ロビー 11: 00集合

戦中の宿院周辺の建物復元模型など見学 ~ 建物疎開跡 フェニックス道路を歩いて堺駅へ。

「いろはに」防空壕は木曜定休。開廊日に見学可能です。
☏072-232-1682

「おもろい堺」ホームページに、堺駅~英彰小~利晶の杜(戦前の堺の町並復元模型は必見。無料。社会見学に活用を。)~ギャラリーいろはに防空壕 へのウォッチングレポがあります。ぜひ参考にしてください。「おもろい堺 堺大空襲跡をさぐる」で検索。http://www.sakai.click/200710/

  

歴史たんけん堺 2017年夏の講座(8月21日)

この案内のダウンロードはこちら

歴史たんけん堺 2017年夏の講座
大和川のつけかえ学習会

8月21日(月)午後1:30~ 4:00

会場 新浅香山小学校 図書室 (JR浅香から東へ5分 東浅香山町3丁)

☆ お話「小学生と学ぶ 大和川のつけかえ」
大和川市民ネットワーク事務局長 元錦小学校教諭 小松 清生

☆ 大和川学習などについて交流

☆ 終了後 大和川 浅香山緑道の与謝野晶子歌碑や水辺の楽校エリアまで歩きます。
(最寄駅は高野線浅香山またはJR浅香)

  

宮本順三 グリコの「おまけ」と絵画 & 朝鮮通信使の足跡を訪ねて (3月30日)

 この案内のダウンロードはこちら (PDFファイル)

2017年春のお話とウオーク 東大阪市~大阪市西区~天王寺区
宮本順三 グリコの「おまけ」と絵画 & 朝鮮通信使の足跡を訪ねて

 グリコの「おまけ」のおもちゃを知っていますか。
 大阪生まれの宮本順三が創り、ヒット商品にしました。
 今回は、グリコの「おまけ」や世界中の人形を集めた、東大阪市の小博物館「おまけやZUNZOU館」を見学します。

 世界と日本の祭りの絵を多く残した画家・宮本順三の朝鮮通信使絵画も鑑賞し、あわせて大阪市内の朝鮮通信使ゆかりの地を訪ねます。

 昭和のくらしや江戸時代について、理解を深める機会になるでしょう。

○日時 3月30日(木) 9:15~16:30

○集合 9時15分 近鉄八戸ノ里やえのさと駅改札口
     駅南側の山三エイトビル3階 宮本順三記念館・おまけやZUNZOU館へ

お話 「おまけやZUNZO館」学芸員さん
    「宮本順三の『おまけ』と絵画」

○ウオーク 10:50~

⑴ ハングル難波津の歌」碑の見学
(生野区御幸森神社)、コリアタウンで昼食

⑵ 宮本順三作「朝鮮通信使の淀城着岸図」の鑑賞(大阪城ホール)

⑶ 金重漢の墓見学(韓人墳、西区竹林寺)

⑷ 朝鮮国・金明旭「日東文化14年」の銘鈑等(天王寺区吉祥寺)

⑸ 金義信書「下馬」標石の見学(四天王寺の庭園、寛永20年)

参加費 500円(講師謝礼と資料代)

(別途各自負担 「おまけやZUNZOU館」入館料・四天王寺庭園入場料、交通費等)

主催 大阪歴史教育者協議会小学校部会

世話人:小野賢一 Tel 072-852-8124 枚方市茄子作北町62-21

  

歴史たんけん堺 2017 春の講座・見学会 (3月28日)

この案内のダウンロードはこちら(PDFファイル)

歴史たんけん堺 2017 春の講座・見学会
堺の軍隊と金岡公園探訪

 憩いとスポーツの広場・金岡公園と周辺の病院や学校が軍隊だったことをご存知でしょうか?真田山や大阪城周辺から移転してきた軍隊のようすをさぐり、戦争中の堺と軍隊、市民のくらしについて考えましょう。

3月28日(火)お話 13:00~15:00 探訪ウォーク15:00~16:30

■お話 13:00~15:00

場所 金岡北中学校 図書室(本館2階)

堺市北区新金岡町1丁5 (地下鉄新金岡駅北出口から西へ600m)

○お話 「金岡連隊・進駐軍と地元の人々」
歴教協堺支部・金岡公園ピースメモリークラブ 小松清生

○「金岡公園を題材に6年生と学んだ市民の願いと政治」
金岡南小学校 阿部 仁さん

 軍隊や国の土地がどのように市民の憩いの場、スポーツ施設に生まれ変わったか。資料や証言さがしに苦労しながら、堺市立小学校の研究会公開授業で取り組みました。戦争と平和、声をあげる大切さ等、子どもたちとともに学んだことを報告します。

■金岡公園の今昔たんけん 15:00~16:30ごろ

JR堺市駅まで歩きます

 まちの昔と今をウォッチングしましょう。1932年、五箇荘(ごかしょう)村と金岡(かなおか)村(共に1938年堺市に合併)の境・長曽根に大阪市真田山から騎兵連隊が移動してきました。その後輜重隊・陸軍病院なども移転、「軍隊村」となっていました。戦後はアメリカ進駐軍の病院となっていました。

 軍隊内外の様子を調べ、記録している金岡公園ピースメモリークラブの案内で、わずかに残る当時の様子をさぐりながら歩きます。

※ 資料準備のため、できれば3/25までに参加予定をお知らせください。

主催 大阪歴史教育者協議会堺支部 & 堺たんけんクラブ

Tel 08024442098  Fax 072-254-1717

後援 堺市教育委員会

  

「金岡公園の今昔たんけん」 (1月21日)

大阪歴教協 社会科講座(1月21日 午後)の詳しい案内はこちら

大阪歴教協・社会科講座と「金岡公園の今昔たんけん」の案内ダウンロードはこちら(1面・社会科講座 2面・フィールドワーク)

大阪歴教協 社会科講座 プレ企画
6年生と学ぶ 「堺の軍隊と平和な公園」 フィールドワーク

プレ企画「金岡公園の今昔たんけん」ご案内

1/21 10:30~12:00 新金岡駅北西出口集合

1月21日(土)10:30~12:00

集合 10:30 地下鉄御堂筋線 新金岡駅北西出口(地上)ときはま線西側
JR堺市駅まで歩きます(大阪歴教協講座会場まで3分・駅前で昼食)

 まちの昔と今をウォッチングしましょう。1932年、五箇荘村と金岡村(共に1938年堺市に合併)の境・長曽根に真田山から騎兵連隊が移動してきました。その後輜重隊・陸軍病院なども移転、「軍隊村」となっていました。戦後はアメリカ進駐軍の病院となっていましたが、現在は堺市のスポーツ公園などになっています。軍隊内外の様子を調べ、記録している金岡公園ピースメモリークラブの案内で、わずかに残る当時の様子をさぐりながら歩きます。

  

歴史たんけん堺 2016年 夏の講座

2016_08_23_sakai

「歴史たんけん堺 2016年 夏の講座」のダウンロードはこちら

歴史たんけん堺 2016年 夏の講座 堺と大和川 学習会

1704年、堺にやってきた大和川は、水の恵みとともに土砂を運び、港を埋めました。

堺の人々は港の改修を続け、新田や新地を拓いてまちを発展させてきました。

大和川は1980~90年代1級河川でワースト1と言われましたが、現在は水質改善率日本一です。

小松清生は、新浅香山小学校などで大和川つけかえの学習にとりくみ、4年生とともに「大和川かるた」をつくりました。「わたしたちの大和川」研究会に参加、流域の皆さんと協力し、“川とあそぼう大和川クラブ”の子どもたちと元気に水辺活動を続けています。

日時:8月23日(火)午後1:30~ 4:00

会場:JR堺市駅前  サンスクエア堺 第5会議室(B棟地下)

☆ お話「堺と大和川」  大和川市民ネットワーク事務局長 元錦小学校教諭 小松 清生

☆ 大和川学習などについて交流

☆ 終了後 大和川 浅香山緑道の与謝野晶子歌碑や水辺の楽校エリアまで歩きます。

(最寄駅は高野線浅香山またはJR浅香)

主催 大阪歴史教育者協議会堺支部&堺たんけんクラブ

(小松 Tel 080-2444-2098 fax 072-254-1717) 後援 堺市教育委員会

できれば、8/18までに電話かFAXで参加予定をお知らせください。

  

歴史たんけん堺2016 春の見学ウォーク(3月28日)

2016_03_28_sakai_fw(この案内チラシのダウンロードはこちら)

歴史たんけん堺 2016 春の見学ウォーク

百舌鳥古墳群を歩こう

 百舌鳥古墳群には巨大古墳も多く、古市古墳群とともに、日本を代表する古墳群です。いろいろな大きさや形、時期のちがう古墳、住民運動で守り、今はタヌキが出迎えるいたすけ古墳などをめぐります。

  旭・陵南・深井中央中などで中学生と古墳調査に取り組んだ樽野さんのガイドで、春のウォークを楽しみましょう。

とき:3月28日(月) 13:00~16:30ごろ

集合:高野線 白鷺駅前 13:00

コース予定 1白鷺駅~2府立大学~3ニサンザイ古墳~4百舌鳥八幡~5御廟山古墳から6いたすけ古墳~7大仙古墳~8三国ヶ丘駅屋上みくにん広場~

案内:樽野 美千代さん(古墳ガイド 元堺市立中学校教諭)

できれば3/25までに参加予定をお知らせください。

主催 大阪歴史教育者協議会堺支部 & 堺たんけんクラブ

Tel 080-2444-2098 Fax 072-254-1717

後援 堺市教育委員会

  

世界史部会 3月例会フィールドワーク 京都の博物館巡り(3月20日)

今回はフィールドワークで京都の博物館巡りをします。

日時:3月20日(日)午前10時00分

集合場所:JR京都駅「時の灯」(西改札口付近)

○JR京都駅には、在来線で4つの改札口がありますが、電車を降りたら、跨線橋に上がっていただいて、西改札口を出た所に「時の灯」と呼ばれる時計台があります。その辺りで集合します。

○近鉄利用の場合は近鉄京都駅の改札口を出たなら、左折して、エスカレーターを上がって、更に進むとあります。

○阪急利用では、地下鉄を利用しないと、JR京都駅には来られないので、メリットはありません。

○京阪利用の場合は、特急なら丹波橋、急行なら稲荷で普通に乗り換えて、東福寺駅でJRに乗り継いでください。

内容

 ○今回は京都市内の3つの博物館を市バスで巡りたいと思います。

  1. 竜谷大学 竜谷ミュージアム=仏教総合博物館として、インドで誕生した仏教が北方ルート及び南方ルートを経由して、中国・朝鮮半島を通って日本へ伝来した状況について、そのルーツとなる釈尊の生涯から、各地域における仏教伝播の様相、日本における仏教の広がりや歴史を、実物展示を基本としつつさまざまな手法を活用して、わかりやすく紹介しています。
  2. 立命館大学 国際平和ミュージアム=戦争と平和をテーマにした世界初、日本唯一の平和博物館です。前半は15年戦争の状況、後半は現代の平和に関する問題を、核兵器の問題も含めて、展示しています。ミニ企画展示で「京都の戦後開拓」が行われています。
  3. 高麗美術館=朝鮮半島の文物を30年近く展示している美術館です。現在、「私のお気に入り名品展」という展覧会を開催中で、所蔵の名品を展示中です。

費用

 ○竜谷大学 竜谷ミュージアム:500円

 ○立命館大学 国際平和ミュージアム:400円

 ○高麗美術館:500円

 ○市バス・京都バス一日乗車券カード:500円