世界史部会 1月例会(1月25日)一部変更

 会場の西成区民センターの要請で、午後6時より開始して

午後8時には終了したいと思います。

 状況の変化で、中止とする可能性もありますので、

その時はまた掲示します。

日 時:2021年1月25(月) 午後6時00分より
場 所:西成区民センター 会議室1−1
(大阪市西成区岸里1-1-50)
       地下鉄四つ橋線「岸里」駅2号出口東へ1分
       地下鉄堺筋線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
       南海本線・高野線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
テーマ:「歴史総合」の研究(第9回)

 国際秩序の変化や大衆化への問い―第一次世界大戦と大衆社会④
  大正デモクラシーの世界と日韓 
  1 第一次世界大戦と日本(ロシア革命とシベリア出兵)
  2 国際協調外交(日ソ基本条約と幣原外交)
  3 政党政治の展開(「平民宰相」原敬内閣と三・一独立運動)
 研究テーマ:<探究人>になるための「歴史総合」研究
報告者:植田 啓生 さん

  

世界史部会 12月例会(12月21日)

日 時:12月21日(月)午後6時30分より
場 所:西成区民センター 会議室1−1
     (大阪市西成区岸里1-1-50)
       地下鉄四つ橋線「岸里」駅2号出口東へ1分
       地下鉄堺筋線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
       南海本線・高野線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
    (地図を添付します)
テーマ:「歴史総合」の研究(第8回)西アジアの民族運動(アラブの民族運動。 映画「アラビアのロレンス」「アラビアの女王 愛と宿命の日々」を題材に)     
報告:植田 啓生 さん

  

世界史部会 11月例会(12月7日)

日 時:12月7日(月)午後6時30分より
場 所:西成区民センター 会議室1−1
     (大阪市西成区岸里1-1-50)
       地下鉄四つ橋線「岸里」駅2号出口東へ1分
       地下鉄堺筋線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
       南海本線・高野線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
テーマ:「歴史総合」の研究(第7回)
      徴兵制について     
報告者:原 幸夫 さん

  

世界史部会 10月例会(11月2日)

日 時:2020年11月2日(火) 午後6時30分より
場 所:西成区民センター 会議室1-1
     (大阪市西成区岸里1-1-50)
       地下鉄四つ橋線「岸里」駅2号出口東へ1分
       地下鉄堺筋線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
       南海本線・高野線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
テーマ:「歴史総合」の研究(第6回)
   国際秩序の変化や大衆化への問い―第一次世界大戦と大衆社会① 
      (第一次世界大戦・第一次世界大戦とアジア)
報告者:小田 昭善 さん

  

世界史部会 8月例会 (9月1日)

日 時:2020年9月1日(火) 午後6時30分より
場 所:西成区民センター 会議室1-1
     (大阪市西成区岸里1-1-50)
       地下鉄四つ橋線「岸里」駅2号出口東へ1分
       地下鉄堺筋線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
       南海本線・高野線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
テーマ:「歴史総合」の研究(第4回)
     近代化と私たちー国民国家と明治維新③
     (帝国主義と日本・日清戦争・日露戦争) 
報告:植田 啓生さん

コロナ感染拡大で中止とせざるを得なくなった場合は連絡します。

 

  

世界史部会 7月例会 (7月21日)

日 時:2020年7月21日(火)午後6時30分より
場 所:西成区民センター 会議室1-1
       (大阪市西成区岸里1-1-50)
       地下鉄四つ橋線「岸里」駅2号出口東へ1分
       地下鉄堺筋線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
       南海本線・高野線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
テーマ:「歴史総合」の研究(第3回)
     近代化と私たちー国民国家と明治維新②
(明治国家の形成と自由民権運動・大日本帝国憲法とは何だったのか) 
報 告:志賀 功さん

 

  

世界史部会6月例会 (6月30日)

日 時:2020年6月30日(火)午後6時30分より
場 所:西成区民センター 会議室1-1
     (大阪市西成区岸里1-1-50)
       地下鉄四つ橋線「岸里」駅2号出口東へ1分
       地下鉄堺筋線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
       南海本線・高野線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
テーマ:「歴史総合」の研究(第2回)
     近代化と私たちー国民国家と明治維新① 
     (市民革命とその影響・明治維新とは何だったのか) 
報告:志賀 功さん

 

  

世界史部会5月例会(6月1日)追加

日 時:2020年6月1日(月) 午後6時30分より
場 所:西成区民センター スタジオ
     (大阪市西成区岸里1-1-50)
       地下鉄四つ橋線「岸里」駅2号出口東へ1分
       地下鉄堺筋線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
       南海本線・高野線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
テーマ:「歴史総合」の研究(第1回)近代化と私たちー結びつく世界と日本の開国
報告者:志賀 功 さん
 コロナウイルス関連で中止となった場合はこちらに連絡を入れますので、よろしくお願いします。

  

世界史部会 5月例会(6月1日)

日 時:2020年6月1日(月)午後6時30分より
場 所:西成区民センター スタジオ
     (大阪市西成区岸里1-1-50)
       地下鉄四つ橋線「岸里」駅2号出口東へ1分
       地下鉄堺筋線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
       南海本線・高野線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
テーマ:「歴史総合」の研究(第1回)近代化と私たちー結びつく世界と日本の開国
報告者:志賀 功 さん

  

世界史部会 2月例会(2月25日)

日 時:2020年2月25日(火)午後6時30分より
場 所:大阪市西成区民センター スタジオ
     (大阪市西成区岸里1-1-50)
       地下鉄四つ橋線「岸里」駅2号出口東へ1分
       地下鉄堺筋線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
       南海本線・高野線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
テーマ:「過去・現在・未来の東アジアを学び語り合う
       -東アジア青少年歴史体験キャンプ 17~19年の3年間」
報告者:原 幸夫さん
<要旨>
 2017年のソウルキャンプでは、朴槿恵政権を文在寅政権に変えた歴史的な市民運動であるロウソク集会、デモとそれが誕生した歴史を学びました。軍事政権と対峙してきた韓国市民運動の凄さを実感しました。
 2018年の長春キャンプでは、日本の植民地であった「満洲国」でその支配の実態を目の当たりにしました。日本の企業・政府・軍部・「満洲国」政府が中国の労働力と資源を掠奪した現場に残された「万人坑」を見た中高生たちは絶句しました。
 2019年の東京キャンプではテーマの一つに第五福竜丸被ばく事件(ビキニ被災事件)をとりあげ、核実験の被害の凄まじさを学び核兵器禁止条約と核保有国の立場の意見を交えて議論しました。
 この3年間のキャンプは、冷戦後の東アジアという特異な地域の変貌する現在とそれを生み出した過去について、日中韓の中高生たちが現場を踏み歴史を辿って交流・対話し、それまでのキャンプとは違った体験学習となりました。
映像を交えながら、この3回のキャンプをふりかえります。