世界史部会 5月例会(5月29日)

日 時:2022年5月29日(日) 午後2時00分より
    ZOOM利用で行います。
テーマ:「歴史総合~2ヶ月間の実践報告(日々悩みながらこんな感じでやってます)
報告者:松本祐典 (大阪商業大学堺高等学校)
参加申し込みはメールで連絡ください。

  

世界史部会 11月例会(11月28日)

日 時:2021年11月28日(日) 午後2時00分より
      Zoom利用で行います。
テーマ:『家(チベ)の歴史』から辿る「歴史総合」の授業研究
内容:本報告では、『高等学校 新歴史総合 過去との対話、つなぐ未来』(第一学習社)の第2章「国際秩序の変化や大衆化と私たち」における1950年前後の中・朝・韓・日・米の国際関係史を、「家(チベ)の歴史」(朴沙羅、2018)という観点から教材化・単元開発を行った授業研究報告である。
報告者 植田 啓生 さん(岡山 清心女子中高)

  

世界史部会 10月例会(10月31日)

日 時:2021年10月31日(日) 午後2時00分より
  ZOOM利用で行います。
テーマ:新科目「歴史総合」の検討
今月のタイトル:日本国憲法の誕生とその背景
概要:大学の現代史でおこなっている内容を中心とした報告です。歴教協編『世界と日本を結ぶ『歴史総合の授業』(大月書店)で、日本国憲法の箇所を担当し、この講義をアレンジして執筆しました。GHQの強い関与で作られた憲法ですが、背景を日本の民権運動、世界の動向、戦争、議会と民衆の動向等からとらえることを重視しました。象徴天皇制の成立が持つ問題にも触れます。また、この頃の沖縄は朝鮮半島の状況を簡単に見ます。現代につながる憲法の学習をどう進めるかも、少しでも論議できればいいと思います。
報告者:丸浜 昭さん(東京歴教協 元中高教員 現大学非常勤講師)

  

世界史部会 8月例会(8月29日)

日 時:2021年8月29日(日) 午後2時00分より
     ZOOM利用で開催
テーマ:全国大会世界分科会報告
報告:志賀 功さん

大阪歴史教育者協議会世界史部会は月1回の例会を行っています。昨年度より、「『歴史総合』の研究」というテーマで、「歴史総合」の授業プランを作成して、検討を続けています。今年の4月例会からは、ZOOMを利用して、オンラインで例会活動を行っています。全国からの参加が可能ですので、振るって御参加をお願いします。

  

世界史部会 6月例会(6月27日)

日 時:2021年6月27日(日) 午後2時00分より
ZOOM利用で開催
テーマ:「歴史総合」の研究(第13回)
国際秩序の変化と大衆化への問い―経済危機と第二次世界大戦③ 
報告者 井ノ口 貴史さん
なお、5月例会では、「歴史総合」全般に関する報告をされましたので、
 テーマが5月例会と同じになっていますが、間違いではありません。

  

世界史部会 5月例会(5月30日)

日 時:2021年5月30日(日) 午後2時00分より
      ZOOM利用で開催
テーマ:「歴史総合」の研究(第12回)
国際秩序の変化と大衆化への問い―経済危機と第二次世界大戦③ 
(イタリア・スペインの動き・ナチス・ドイツの領土拡張・第二次世界大戦の開始)
報告者 井ノ口 貴史さん

  

世界史部会 4月例会(5月2日)

日 時:2021年5月2日(月) 午後2時00分より
ZOOM利用で開催
テーマ:「歴史総合」の研究(第11回)
 国際秩序の変化や大衆化への問い―経済危機と第二次世界大戦②
 (日本の中国侵略(満州事変)・日本の中国侵略(日中戦争)・日本の侵略に対する中国の抵抗)
報告:志賀 功さん
 興味のある方は事務局にご連絡ください。