支部・部会・研究会案内

高槻支部 12月例会(12月13日)

日時:2019年12月13日(金)19:00~21:00
会場:高槻市市民交流センター(クロスパル)創の工房(3F)
内容:参加者の担当学年の社会科教材研究
   授業のメインテーマ
   その他諸々
 11月例会は、うれしいことが沢山ありました。
第一は、暫く休みが続いていた人の参加です。元気な顔を見せてくれ、みな大喜び。
第二は、その人が新しい参加者を3人もつれてきてくれたことです。
第三は、4人も参加者が増え、当然話し合いが活発になったことです。
 各々の担当学級の実態、実践の様子、今後の授業の進め方についての話が出ましたが、時間不足で、十分なことはできませんでした。それでも次回は、今年度のメインテーマに迫れる話をという方向付けができました。
 子どもに寄り添い、子どもを輝かせる授業をという熱い思いが、参加者からあふれ出していたのが第4のうれしいことでした。次回の例会はいっそう面白くなりそうです。

  

世界史部会 11月例会(11月26日)

日 時:2019年11月26日(火) 午後6時30分より
場 所:西成区民センター スタジオ
     (大阪市西成区岸里1-1-50)
       地下鉄四つ橋線「岸里」駅2号出口東へ1分
       地下鉄堺筋線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
       南海本線・高野線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
テーマ:東西冷戦の激化から終局へ 
       (アメリカ合衆国、ソ連、ヨーロッパ、日本などの1989年まで)
報告者:小田 昭善さん

  

日本史部会 11月例会(11月27日)

日時 2019年11月27日(水) 18:30~20:30 
会場 たかつガーデン(大阪府教育会館)3階「楓」
内容 人物から学ぶ高校日本史-幣原喜重郎-
報告者 石原 幸一 さん
  憲法9条の発案者と言われる門真市出身の幣原の生涯をどう見るかを考えます

  

高槻支部 11月例会(11月15日)

日時:2019年11月15日(金)19:00~21:00
会場:高槻市市民交流センター(クロスパル)創の工房(3F)
内容:参加者の担当学年の社会科教材研究
   授業のメインテーマ
   その他諸々
 運動会も終わり一息ついたというか、いやいや、あいも変わらず忙しい現場から参加してくれる現場の先生方には頭が下がります。
運動会の案内状を朝顔の花の液で染めた紙で出したことから、報告が始まりました。生活科で育てた朝顔の栽培が、紙の染めで終了。封筒がまだ残っているそうです。
 次は秋探し。自然がまだたっぷり残っている校区では、校内や校外に子どもを楽しませてくれるものがいっぱい。小動物を捕る仕掛けをどこかに設置している子どもがいるとか。さて、つぎは、どんな秋探しや秋遊びを話してもらえるか楽しみです。仲間と共に実践を深めていきましょう。

  

日本史部会 10月例会(10月23日)

日時 2019年10月23日(水) 18:30~20:30 
会場 たかつガーデン(大阪府教育会館)3階「楓」
内容 日本史研究に学ぶ その3
  藤田達生『天下統一 信長と秀吉が成し遂げた「革命」』(中公新書)を読む
報告者 植木 武 さん
  研究の成果から、織豊政権の歴史的位置付けについて学ぶ

  

世界史部会 10月例会(10月30日)

日 時:2019年10月30日(水) 午後6時30分より
場 所:西成区民センター スタジオ
     (大阪市西成区岸里1-1-50)
       地下鉄四つ橋線「岸里」駅2号出口東へ1分
       地下鉄堺筋線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
       南海本線・高野線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
テーマ:南・西アジア諸国の動向とパレスティナ 
 (南アジア諸国の独立、イラン情勢、パレスナ問題と中東戦争【第4次まで】)
報告者:山本 武志さん
※今回は水曜日に行いますので、お間違いのないように

  

小学校部会 10月例会(10月26日)

日時 2019年10月26日(土)9時30分~12時30分
場所 東成区民センター 602号
   地下鉄千日前線・今里筋線 「今里」(2番出口から西へ徒歩3分)
内容と報告者 
   授業プラン:阿部さん、岡崎さん、平尾さん、ホァンさん、笹田さん
   研究など:石原さん、二ノ方さん、河内さん、小野さん、飯田さん
 9月例会では  6年生の歴史学習、2学期はどこに力を入れるか。ペリー来航と開国では、幕府が世界情勢を見ていたこと。大阪歴博の社会見学では、「大大阪の時代」の地域発展を意識させたい。ピース大阪・大阪城公園の戦跡見学までに「戦争中のくらしの聞き取り」の協力を呼びかけたいなどを話しあいました。5年生の工業学習では、ダイハツと明治製菓の見学を比較して、実際の工場見学で理解したことが報告されました。校区の自動車関連会社との関係やカカオ農園での児童労働の話に触れることができるなど。研究の発表では、「猪飼野周辺で暮らす朝鮮人が、いつ頃どこから来て、どのような暮らしをしていたのか、町の形成など」を大阪府議会や国会議事録を調べている経過が報告され、府議会の議事録の中にある新淀川の工事についてわかったことが紹介されました。

  

世界史部会 9月例会(9月25日)

日 時:2019年9月25日(火)午後6時30分より
場 所:西成区民センター スタジオ
     (大阪市西成区岸里1-1-50)
       地下鉄四つ橋線「岸里」駅2号出口東へ1分
       地下鉄堺筋線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
       南海本線・高野線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
テーマ:東南アジア各国の独立とベトナム戦争
報告者:志賀 功 さん