支部・部会・研究会案内

小学校部会6月例会 (6月23日)

6月例会

日時 6月23日(土)

   9時30分から12時

場所 東成区民センター 控室E

(地下鉄千日前線・今里筋線 「今里」2番出口から西へ 徒歩約3分)

内容

・5年 総合の模擬授業 黄さん

・こんな授業をしました(社会、理科)阿部さん、岡崎さん、平尾さん

・全国大会レポート 小学4年 「淀川」の実践  黄さん

・道徳の授業(大阪歴教協大会にむけて)阿部さん

・ジレンマ教材考? 河内さん

・「大阪の歴史教育」の原稿 淀川学習について等  小野さん、飯田さん

 

  

日本史部会 6月例会(6月27日)

日時:2018年6月27日(水)18:30~20:30
会場:大阪府教育会館(たかつガーデン)3階「楓」
内容:「人物から時代を見る-平安時代編」
報告者:永瀬 弘勝 さん
    4月例会で、大伴家持を題材にして奈良時代を考える報告をしました。
    これに続いて、平安時代を人物を通じて考えてみます。

  

小学校部会5月例会(5月12日)

日 時:2018年5月12日(土)9時30分から12時
場 所:東成区民センター 602号
     地下鉄千日前線、今里筋線「今里」下車 2番出口から西へ徒歩3分
内 容:
   ●「こんな授業をしました(社会、理科)」
         阿部さん、黄さん、岡崎さん、平尾さん
   ●ジレンマ教材考?   河内晴彦さん
   ●「大阪の歴史教育」原稿素案(淀川学習について等)小野さん、飯田さん
   ●大学での研究等    石原さん、二ノ方さん

  

世界史部会5月例会(5月29日)

日 時:2018年5月29日(火) 午後6時30分より
場 所:西成区民センター スタジオ
     (大阪市西成区岸里1-1-50)
       地下鉄四つ橋線「岸里」駅2号出口東へ1分
       地下鉄堺筋線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
       南海本線・高野線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
テーマ:第一次世界大戦後の欧米の状況
報告者:志賀 功さん

 

  

中学校部会 5月例会(5月30日)

日時 2018年5月30日(水) 午後6時30分から
会場 たかつガーデン(大阪府教育会館)3階 「楓」
内容 ①『ともに学ぶ人間の歴史』
     第9章(8)東南アジアの日本軍
       ーアジア太平洋戦争ーを中心に
     報告者:岡澤 文彦 さん
   ②山田朗『日本の戦争 歴史認識と戦争責任』の分析(その2)
     報告者:石原 幸一 さん

  

日本史部会 5月例会(5月23日)

日時:2018年5月23日(水)18:30~20:30
会場:大阪府教育会館(たかつガーデン)3階「楓」
内容:牧俊太郎『敗戦日本は明治を総括したか』(文芸社)を読んで
報告者:小牧 薫 さん
 牧さんの著書の帯には「『明治50年の、首相が長州・山口の寺内正毅、100年が大叔父佐藤榮作、150年は安倍晋三となる』としたり顔」とあります。「安倍晋三のような”明治復古”の政治家がなぜ出てきたのか」、という問題意識で書かれたものです。なにが書かれているかを紹介して、中味についてみなさんで検討します。

  

高槻支部 5月例会(5月18日)

日時:2018年5月18日(金)19:00~21:00
会場:高槻市市民交流センター(クロスパル)創の工房(3階)
内容:参加者の担当学年の教材研究
   新年度のメインテーマの絞り込み
   その他なんでも
 前回は、新年度の担当学年が分かった直後の例会。6年担任が2人ということで、スムーズに話が進みました。
 地球誕生から人類誕生を経て現在に至るまでの歴史をテープ図で表すことで、今をとらえる導入。縄文時代と弥生時代の想像図をしっかり見比べて、自分はどっちの時代が良い?と質問してみる方法。子ども達は克明に図を見、自分の思いを発表していくでしょう。「大仏づくり」の学習では、実物大の鼻の穴を作り、通り抜けるとか、実物大の目を作ってみるとか、以前の取り組みとかも含めての交流をしました。
奈良の先生から平城京の規模や狙い、当時の庶民の生活とかも教えて頂き、奈良時代を想像するカギとなりました。また、平城京址の新資料館の素晴らしさも聞きました。
時間不足になりがちな歴史の授業。ポイントを絞り、子ども達が文字面だけでなく、視覚的に、体感的に歴史の一端を理解していける工夫が必要と再確認した例会でした。
担任する子ども達とまだ顔を合わせていない人も、授業への熱い思いがあって、活気づいた二時間でした。
 学年ではや、今年度のテーマが話し合われたという学校もありました。個人の頑張りだけでなく、学年で取り組めるというのは、心強いですね。

  

日本史部会 4月例会(4月25日)

日時:2018年4月25日(水)18:30~20:30
会場:大阪府教育会館(たかつガーデン)3階「楓」
内容:高校日本史学習をどう進めてきたか
報告者:永瀬 弘勝 さん
 永瀬さんは、北摂・北河内の大阪府立高校で、日本史を担当し歴教協の活動を  やってきました。今春定年退職となりましたので、これまでの実践をふりかえって、日本史学習はどうあるべきかを提起します。

  

世界史部会 4月例会(5月1日)

日時:2018年5月1日(火) 午後6時30分より
会場:西成区民センター スタジオ
     (大阪市西成区岸里1-1-50)
       地下鉄四つ橋線「岸里」駅2号出口東へ1分
       地下鉄堺筋線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
       南海本線・高野線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
テーマ:ヴェルサイユ体制とワシントン体制
報告者:志賀 功さん

  

中学校部会 4月例会(4月20日)

日時 2018年4月20日(金) 午後6時30分から
会場 たかつガーデン(大阪府教育会館)7階 705号室
内容 ①「元寇」の単元の研究授業をやってみて
     報告者:中村 翔子 さん
    前回都合が悪くなり今月になります
   ②山田朗『日本の戦争 歴史認識と戦争責任』の分析
     報告者:石原 幸一 さん