堺支部 4月例会

日 時:4月20日(水)18:30~ 
会 場:堺市駅前 サンスクエア堺1Fミーティングルーム
テーマ:「新学期の子どもたちとともにすすめる社会科」

    『歴史たんけん堺』完成の予定。今後の活用計画を相談

  

世界史部会4月例会

と き:4月19日(火)午後6時より
ところ:北区民センター第6会議室
     (JR天満駅、地下鉄扇町駅下車すぐ)
テーマ:人類の起源と文明の誕生
             志賀 功(大阪府立高槻支援学校高等部)

  

高槻支部 4月例会

日時:4月27日(水)18時30分~
会場:高槻市市民交流センター 1階多目的ルーム
内容:今年度何をしたらいい? 何をしたい?

  これをしたいが、何から手をつけたらいいかな?
  担当学年が同じ人同士なら実践するうえでの共通点が多い。
  他学年の人同士でも共通点を見つけ出せるもの。年度初め
  参加者の交流を通して、今年度の見通しを立てたり、経験
  者から何らかのヒントをもらったり。授業つくりを通して、
  教師の自分育てができれば、目の前の子どもたちの目を輝
  かせることができるだろう。

  

小学校部会 3月例会

日時:3月25日(金)午前10時から午後2時
会場:大阪市立東中浜小学校(電・06-6962-0087)
    (地下鉄「緑橋」駅下車北東500M)
    内容:(1)小学校1~6年の実践プラン検討
         
生活科・社会科実践と結びついた社会見学、体験学習、
          地域との交流、出前講座などのプランの検討
        (2)教材紹介「鶴橋・猪飼野画集」について

  

伝統産業たんけん 堺の刃物 見学会 ご案内

案内のダウンロードはこちら(PDFファイル)

堺にはゆたかな歴史と文化があり、すばらしい職人さんが伝統の技を伝えています。
子どもたち・市民のみなさん、先生たち、ごいっしょに、堺の打ち刃物の迫力を体験しましょう。
楽しい発見と感動があることでしょう。どうぞご参加ください。

○3月30 日(水)午後1:00~ 4:30 ごろ
○集合 南海高野線 浅香山駅 西側階段の下
※ 見学会参加希望の方は3/25 までにもうしこんでください。 “伝統産業たんけん 堺の刃物 見学会 ご案内” の続きを読む

  

中学校部会 3月例会

日時:3月25日(金) 午後6時30分から
会場:大阪府教育会館たかつガーデン 705号室
内容:新日本出版社『日本近現代史を読む』第22・23章
報告者:平井美津子さん
 
1年かけて、読み続けてきた『日本近現代史を読む』の合評
会もいよいよ最終章まできました。今月の例会で終わります。
テキスト持参でご参加ください。

  

世界史部会・2011年春のフィールドワーク

テーマ:京都と日露戦争

昨年は「韓国併合」100年で、様々な催しも行われました。その「韓国併合」の直接のきっかけとなったのが日露戦争ですが、その日露戦争を美化して描こうとしているのがドラマ「坂の上の雲」です。その中で、日本史においても、世界史においても、日露戦争の実相をしっかりと教えていく必要性を感じています。そのためにも、身近な地域の中で、日露戦争と人々がどう関わり、その後にどのような影響があったかを見ていかないといけません。今回は京都でのフィールドワークですが、他の地域にも応用できる内容と考えています。

日時:3月19日(土)午後0時50分

集合場所:JR京都駅(10番ホーム)

○一番西寄り、橋上通路を降りてきた所に集合。

“世界史部会・2011年春のフィールドワーク” の続きを読む

  

日本史部会 3月例会

日時:3月23日(水)午後6時30分~
会場:大阪府教育会館たかつガーデン 3階 「橘」
内容:日本前近代史学習のプランのまとめ
   日本近現代史学習のプラン
  2月例会で、前近代史学習のプランと授業展開の検討が終わりました。そこで、もう一度、全体を振り返って細部の微調整をおこないます。あわせて、近現代史のプラン(項目、ねらい、資料)を検討します。

  

高槻支部 3月例会

日時:3月31日(木)午後5時30分~7時30分
会場:高槻市総合市民交流センター 1階 多目的ルーム
内容:教材蚤の市
    出品予定のものの一例(石器、勾玉、火起こし器、木簡、
    綿のセット、平和瓦、海外の世界地図、地域教材)
  いつもより1時間早い開始です。ご注意ください。

  

南河内研究会3月例会のご案内

3月19日(土)午後2時~4時
体育館1階スタディールーム(予定)
研究テーマ
① 今、中学校社会科で教えたいこと
 あとで少し紹介しますが、1月の例会で、1時間の授業の中でせめて一つだけでも、生徒たちが興味を持って取り組めるものを盛り込みたい、そんな努力をしているという話が出ました。「子ども達に興味や関心を持たすことのできる授業がしたい」、これは多くの教師の願いだと思います。その願いに役立つ教材などを持ち寄りましょう。
《例会の内容》
② 今年もフィールドワークをしましょう
 フィールドワークの内容・行き先・日程など相談します。
③ 日常の実践の交流
④ 4月以降の研究会の進め方についての相談をします。