高槻支部 10月例会(10月18日)

日時:2019年10月18日(金)19:00~21:00
会場:高槻市市民交流センター(クロスパル)第1会議室(3F)
内容:参加者の担当学年の社会科教材研究
   授業のメインテーマ
   その他諸々
 1年生活科では、朝顔、チューリップ、大根と栽培活動が多いです。
 年間のメインテーマは大根でという方向で進んでいきました。先行実践や参加者のアイディア、授業者の思いとかが色々出されました。これから煮詰めていくのが楽しみです。
 先月の例会以降の泥遊びは高学年の地形学習に結び付く内容が見られました。朝顔の花を冷凍しておき、それで染めた半紙はきれいでした。来年の1年生に種をプレゼントするときの箱作りに使えるのではとの話も出ました。実践報告の中から、いろんなアイディアが出る例会です。
 話し合う中で、授業が楽しくなる意見交流をしていきましょう。

  

小学校部会9月例会 (9月14日)

 7月の例会では、小学3年生「消防の仕事」、6年生の歴史、5年生「沖縄北海道の学習」の報告を受けて話し合いました。
 3年生「消防の仕事」は、移行措置をふまえて「情報活用能力」を研究の視点に考えました。校区探検もしているので、「はしご車は通れるのか」など、地域との関係で考えられないか、校区マップの準備と結び付けられないかなど話し合いました。「沖縄北海道の学習」では、沖縄の雨温図の読み取りが難しかった。土地利用については今も沖縄には基地があること、慰霊碑など今後のニュースなどを取り上げていければという話をしました。北海道の作物は牧草が最も多く生産されていることに驚きました。6年生「歴史」は戦国時代あたりまで進んでいます。2学期は江戸時代ですが、「大坂城とまち物語」などを使いながら、「天下の台所」「農民の姿」「ワタなど商品作物の生産」をどのような資料を使いながら学習していくかを考えました。
 日時:2019年9月14日(土) 9:30~12:30
 会場:東成区民センター601号
     (地下鉄千日前線・今里筋線「今里」下車西へ3分)
 内容:・授業プラン 阿部さん、岡崎さん、平尾さん、ホァンさん、笹田さん
    ・研究など 石原さん、二ノ方さん、河内さん、小野さん

 

 

  

小学校部会 7月例会(7月20日)

日時:2019年7月20日(土)  9:30~12:30
場所:東成区民センター 602号
   地下鉄千日前線・今里筋線 「今里」下車 2番出口から西へ徒歩3分
内容
 ①授業プラン 阿部さん、岡崎さん、平尾さん、ホァンさん、笹田さん
 ②「淀川」改訂版について  小野さん、飯田さん
 ③研究など  石原さん、二ノ方さん、河内さん、小野さん

 

  

日本史部会 7月例会(7月24日)

日時 2019年7月24日(水) 18:30~20:30 
会場 たかつガーデン(大阪府教育会館)3階「楓」
内容 日本史研究に学ぶ その2 高橋昌明『武士の日本史』(岩波新書)を読む
報告者 植木 武 さん
 6月例会に続き、植木報告の討議をおこないます。また、河野通明さんからサブ報告もあります。

  

世界史部会 7月例会(7月23日)

日 時:2019年7月23日(火) 午後6時30分より
場 所:西成区民センター スタジオ
     (大阪市西成区岸里1-1-50)
       地下鉄四つ橋線「岸里」駅2号出口東へ1分
       地下鉄堺筋線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
       南海本線・高野線「天下茶屋」駅西出口南へ5分
テーマ 埼玉大会報告検討
 「『歴史総合』の授業:『歴史認識問題を考える』-『主体的・対話的で深 い学び』で授業はどうなる―
   報告 井ノ口貴史さん(京都橘大学)
 「万人坑を見た中高生 ―日中韓の対話と歴史の主体―」
   報告 原 幸夫(大阪経済法科大学)